wimaxを繋いで1ヶ月がたちました。

wimaxを契約してから1ヶ月程たったので、レビューというか、使った感想を書きたいと思います。

私は仕事の都合上よく出張に行くのですが、大阪、東京、仙台、福岡など、様々なところで使ってみました。

結果的には大満足です。

どこの都市でもWiMAXは良く繋がりました。

出張と行ってもほとんど都市部だったため、大丈夫だろうとは思っていましたが、さすがに全国の主要都市の99%をカバーしているだけあって、エリアには大満足です。

新幹線でもUWi-Fiを使えるため移動中もとても重宝しました。

次に、マンションのや室内では繋がりにくいという噂についてですが、これも特に問題はありませんでした。

確かに外に比べると少し遅いかもしれないなとは思ったのですが、べつに室内でも全くストレスなく使うことができましたし、カクカクして動かないなんてことも全くなかったですね。

地下とかはさすがに繋がりは悪かったですが、地下にいくことはまぁそうないので問題無しとします。

外で使う分にはめちゃくちゃ速いですね。

やっぱり周波数帯が高いと外でも抜群の性能を発揮してくれました。

オープンテラスのカフェなんかに行った時はデータの送受信もサクサクで快適でした。

以前にe-mobileを使っていたことがあったのですが、e-mobileよりもダントツで高性能だと思います。

e-mobileの場合、すぐに3G回線に切り替わってしまって繋がりが悪くカクカクすることが多々あったので、それに比べると抜群に良いです。

値段も同じだし、契約期間も1年縛りと短く、今の通信業者の中ではかなり親切な会社だと思います。

しかも契約する際にキャッシュバックキャンペーンやタブレットキャンペーンを展開しているため、タブレットをただでもらえたり、高額のキャッシュバックも受けることができます。

wimax 比較などで検索すると、WiMAXについて比較してくれているサイトがたくさんあって、その時々の一番おトクなプロバイダーがわかります。

どうせWiMAXを契約するなら一番お得な契約を選んだ方が良いですよね。

電波も同じなんだから。

そう考えると、そういった比較サイトはとても丁寧でありがたいです。

電気屋にいくと商品の割引はすごいんですけど、2年契約で月額も高いプランを契約させられてしまうので、やっぱり直接公式サイトで契約する方が良いですよ。

 

父親の介護

最近父親の調子が悪くなってきました。

認知症だろうが、物忘れも酷くなってきた為、介護サービスを検討することにしました。

私自身介護施設で働いているのだが、自分の親は介護することができないので、他の介護会社にお願いすることにしました。

介護施設で働いていると、本当に専門的な知識が必要になるので大変です。

介護ソフトのカイポケビズを使って経理やサービス管理をしているのですが、これが大変便利なので助かっていますが、他のソフトを使っている介護会社さん達はとても大変だと思います。

ワイズマンを以前使っていた時は何がなんだかさっぱりでした。

介護ソフト 比較というサイトで介護ソフトについて勉強した結果、カイポケビズに変更しました。

またファクタリングサービスもなかったので経営状態が悪くなったときは大変でした。

介護業界は老人はたくさんいると言われていますが、営業力がとても弱いため、中々利用者さんを見つけられないのです。

私の会社の経営者も元々介護畑出身で職人みたいなものだから、いいサービスを提供していれば利用者さんは集まってくれると信じているタイプです。

決してそんなことはないのに。

やっぱり普段の挨拶周りとか熱心にやっている経営者の会社は儲かっています。

居宅介護支援事業所などは女性が多いので、やっぱり熱心に経営者がまわってきたら頑張ってほしいと思う物です。

以前居宅介護支援事業所で働いていた時、やはりよく営業に来ている会社さんがいましたが、機会があればお願いしていました。

こちらから探すより、熱心に回ってくれる方の方が安心感があるし、来たときに状況を聞けるので、密にやり取りをすることができたからでした。

介護をめぐる環境は日を追って変化していきますが、介護ソフトの発達により、簡単に管理できる様になっているし、営業力さえあれば介護事業を成功することはそこまで難しくないんじゃないかと思います。

介護を始めるかたは是非介護ソフト選びは慎重に行って下さい。

九州の野菜を食べる

関東大震災以降野菜をたべるのが怖くなりました。

震災以降、国の野菜や食べ物に対する放射能基準が、厳しくなるどころか大幅に緩和されたそうです。

それを聞いてから、子どもに野菜を食べさせることが怖くなってしまいました。

中国やアメリカの野菜は農薬がすごそうで体に悪そうだし、

日本の野菜は放射能が気になるし、、、

悩んでいたとき、たまたま見た野菜 通販というサイトで、九州産の野菜や西日本の野菜を産地、農家の生産者を確認して注文することができる野菜通販サービスの存在を知りました。

詳しく見てみると、野菜通販サービスは、会社独自の放射能基準や農薬基準を設けて安全でおいしい野菜を配達してくれるみたいでした。

しかもお試しのセットがかなり安く注文できるため、野菜通販サービスのお試しセットだけでしばらく生活できました。

九州の野菜専門の通販サービスや、全国の農家から厳選された野菜を届けてくれるサービスがあり、

東北の野菜でも、きちんと放射能の測定結果を見せてくれたりしているので、安心して食べることができました。

oisixは、セットで宅配ではなくて、オイシックスクラブ専用のWEBサイトから、欲しいものだけ注文して配達してくれる仕組みで、ネットショッピングしているのと変わらない感覚で注文できたのでとても簡単でした。

ただ一つ難点だったのが、らでぃっしゅぼーやでお試しパレット7選というセットを購入したら、次の週も勝手に契約継続になっていて配達されてしまいました。

配達に来たお兄さんに、来週も来ますと言われて、他と比較検討してるので結構ですと断ったのに、普通に配達してきたので、ちょっと驚きましたが、まぁ1780円の安いセットなので、気にしませんでした。

その後すぐに配達中止の届けを出しましたが。

大地を守る会などはそのようなことは無くて、次頼むときは連絡して下さいという姿勢なので、消費者側からすればとても好感が持てます。

普通ならそのようにして消費者主導であるべきですよね。

oisixはその都度注文をキャンセルしたり、必要無かったら退会もできるため、全く問題ありませんでした。

結局いまではオイシックスを利用して必要なものだけを通販して食べるようにしています。

 

wimaxを繋いだ感想

wimaxを契約してみた。

wimaxキャッシュバック最新情報を見た結果wimaxの方がおトクということがわかったからだ。

最近スマホでネットをすることがほとんどでPCを使うことが無くなったからだ。

外にでてもwifiでインターネットを繋げるのは結構便利である。

wifiじゃないとダウンロードできないアプリばかりなので、外でも気にせずインタ−ネットを楽しめる。

タブレットとか使うとちょっとお洒落な感じがして優越感にも浸れる。笑

早速タブレットを買うことにした。

以前iPadを見たときに高いなーと思っていたけど、最近タブレットが本当に安くなっている。

電子書籍も読みたいからgoogleのnexus7かamazonのkindleで迷ったけど、amazonのkindleにした。

1万円前後で買えるんだから安い物だ。

これで憧れのカフェで電子書籍を読んで時間つぶしを実行できる。

早速カフェにいってwimaxを繋いでみた。

快適だ。

でもよく考えると、電子書籍をダウンロードしたら外でwimax必要ないじゃんということだった。

まぁでもkindleでもネットできるしいいか。

これをリア充って言うんだな。

早く彼女できるといいな。